【水墨画】出版ゼミブックオリティ

 

ー1 10月22日

おひつじ座から始まった、

幾千年も続く星の叡智は、

太陽を仰ぎなさいと人々を鼓舞する。

お待ちなさい。

わたし達が見つめなければならないのは、

光輝く昼間の空ではない。

わたし達の肉体を映し出す

夜の月だ。

まずは、月にもぐること。

その深部へと降りること。

あなたはその陰の向こうに、

本来のあなたを見いだすだろう。

 

―2 10月22日

「隠すこと」は「恐れること」。

陰部と名づけられた

命の生まれた場所。

 

なぜわたし達は

生まれ宿ったその尊い場所を

隠すのだろう。

恐れるのだろう。

 

恐れているのは、己の闇だろうか。

闇の向こうにある光りだろうか。

 

さあ、繋がろう。

陰部と名づけられた

肉体の源へ。

あなたの月へ、その底の底へと降りていこう。