今だけ!「12星座ボディマップ」がついてくる♥\ありがとう重版記念/

『モッくまくんの星のレッスン』

 

「12星座ボディマップ」はB2(新聞見開きをやや小さくした)サイズです。
 送料1冊2円になりました!
「12星座ボディマップ」はAmazon、書店さまでは同封されません。
「12星座ボディマップ」は非売品です。販売のご相談は受けたまわりかねますこと、ご承知ください。

 

購入する▶▶▶


発売から1年。プロから多数問い合わせいただき、現在名の占星術家が講座テキストとして使っています。


 

1.西洋占星術の基礎が詰まった専門書。
一般的な西洋占星術の基礎講座の内容が、ほぼすべて網羅されています。

 

2.中学生にも分かる!「集中力3倍」のストーリー式。
心震えた映画のストーリーを何年も覚えている。そんな経験はありませんか?「感動は、集中力を3倍にする」。これは学習業界の常識です。

本書はこの効果に着目し、付け足しではない、児童文学にも似た少年の物語を加えました。

筆者の元には今もまだ「感動しました」「最後は涙が止まりませんでした」そんな感想が寄せられています。

 

3.鑑定に必要な「規則性」「公式」のみ。

筆者は占星術講師となる以前、右脳を使った教育専門機関で、研究と実践を重ねました。

その技術を活かして色・形・図形・物語を駆使。情報量が膨大・難解と言われる西洋占星術を、スピーディかつシンプルに理解できるよう、まとめました。

 

4.「星の情報をたくさん知りたい」人には不向き。
前述にも在る通り、本書の解説はシンプルです。多くの専門書にあるような、牡牛座の水星はこういうタイプ、蟹座の太陽はこういうタイプ、と言った、情報の羅列はありません。

あらゆるケースを自分で考え、導き出すための、鑑定に必要な「公式」が記されています。またその点が、一般的な「星占いの本」「専門書」と大きく異なり、プロの占星術家に評価されるポイントでもあるのです。

ただ「星についての情報をたくさん知りたい」と言う方には不向きです。

 

5.ワーク形式だから「分かったつもり」で終わらない。
プロの占星術家を目指している。西洋占星術を、本気で人生に活かしたい。本書はそうした方に向けた、始めの一歩の専門書です。

よって解説部分はワーク形式を多用自分のホロスコープ(星)を読み、文章を書き起こす「学びの時間」が多くあります。

「そこまではしたくない」と言う方には、オススメしません。


西洋占星術を学びたいあなた。こんなお悩みはありませんか?


 

情報は「鑑定に必要なもの」のみ。

本書の愛読者で最も多いのが「専門書ジプシー」です。「3冊以上専門書を読んだけど、全く分からなかった」と言うあなた。本書を読んで「そう言うことか!」そんなアハ体験を、数多くするはずです。

感想には個人差があります。

…………………………

「暗記」式じゃない。だから応用力がつく。

占星術講師のAyanoさんが、最も評価してくださった点です。膨大な情報を丸暗記するのではなく、仕組みイメージする方法を学ぶため、他の専門書では難しい、応用力が身に付きます。

感想には個人差があります。

…………………………

 基礎講座がまるまる入って2880円+税(送料無料)

一般的な西洋占星術の基礎講座は3~10万円。そんな講座と比較しでも、内容は同程度かそれ以上。むしろ「星を日常でいかに使うか」に焦点を当てた本書は、価格、内容ともに大きな豊かさがあります。

感想には個人差があります。

…………………………

好きな場所、時間に勉強できる

これは、地方在住の方には大きなメリットです。また「プロを目指す」、「もっともっと人生に活かしたい」方のために、著者 木星と占星術家Cokiuのダブル講師で、オンライン講座も行っています。

…………………………

物語を読むだけで、星が読めるって本当?

本当です。もちろん個人差はありますが、「読んでるだけで、好奇心が湧いてワークを繰り返していました!」「この物語のお陰で、星を読むだけでなく使う面白さが分かりました」と、ご感想が寄せられています。

また物語を軸に無理なく楽しく習得できるよう、購入時に記されたあなたのメールアドレスに「本書の読み方のコツ」をお送りしています。Amazon・書店からのご購入では、お送りされませんのでご注意ください)

感想には個人差があります。

…………………………

〇「永久保存版」の本当の意味

占星術本の多くは、一度読めば十分です。けれど本書は人生で壁にぶつかる度、本棚から引っ張り出してワークにチャレンジし「自分の星を使って、問題解決の方法を導き出す」ことができます。

acchiさんが言うように、一家に一冊の永久保存版なのです。

感想には個人差があります。


「どうしてそんなに分かりやすいの?」それは…。



こんな風に「占星術を全く知らない」あなたにも親切設計。だからと言って対象は「超初心者」オンリーではありません。



中級レベルまでバッチリ20年以上のプロから「読み方に偏りがあったと、気づきました!」そんな感想をいただいています。



『モッくまくんの星のレッスン』は定価2,880円+税(送料2円/1冊)。図解77点フルカラー。240ページのB5(下敷きくらい)サイズです。

皆さんはこの価格「安い」と思うでしょうか?それとも「占星術の本にしては、高すぎるんじゃない?」と感じるでしょうか。

実はこの本、初版が売り切れてもまだ利益(プラスのお金)はありません。3版目を重版し、その半分が売れてやっと数10万円、作者であるわたしの手元に残るのですが…。

売れっ子のブロガーさんが、3刷重版すれば「結果を出した」と言われるこの時代。業界の厳しさを考えると、ビジネスとしては大変に無謀なんですね。

利益を出したいなら単純に、定価をあげること。

実際、出版前の当初、書籍の値段は4,500円にする予定でした。
それでも結局2,880円に決めたのは、出版の動機、最初の信念に立ち還ったからでした。

 

この物語を届けたい相手。それが子ども達だったから。

 

当初わたしは、利益と信念の間で悩みました。

実際、占星術講師であり出版社に勤めるMikako Ishikawaさんは「3万円くらいの値段をつけるべきでしたね…。その価値はある」と仰ったほど。

その言葉が、どれほど自信になったかしれません。

セラピスト業を休止し、約一年間没頭したこの仕事が、プロの占星術家の方たちに理解してもらえたこと。

それは本当に、涙が出るほど光栄なことでした。

けれどわたしが最も届けたい相手は…やっぱり子ども達なのでした。

もう既に、占星術の素晴らしさを知っている人たちは、様々な魅力ある占星術講座を、自分で選び受けることが出来る。その行動ができる人たちです。

一方で、子ども達の持つ選択肢は、彼らに比べてまだ少ない。
数万円もする講座を受けることは出来ないし、難解な書籍を読むことも難しい。

何より、その道を選ぶきっかけがない。

「夢を持つことの美しさ」を描いた、子供向けのこの物語を、ふと、友達のお家で見つける。
本屋さんで手に取ってみる。

そんな小さなきっかけから、占星術の素晴らしさを知ってもらえたら。ちょっぴり高いけれど、お年玉やお小遣いを少しよけておいて買える値段。

どこまでいっても感覚でしかありませんが、4,500円という値段が、子どもには小さなハードルになると感じたのです。

もしかしたらそれは、2,880円でも大差無いのかもしれません。でも(手が届く)と思える価格に少しでも近づけたかった。その努力をギリギリまでしたかったのです。

芽生えた小さなワクワクや、途方もないと思える夢。

それを打ち捨てることなく行動するための、小さなヒントが詰まっている。

傷ついたり、壁にぶつかったりした時に、ささやかな励ましとなって、助けてくれる。

こんな星の叡智がつまった物語を、一人でも多くの子ども達に届けたい。

祈る思いで決めた本書の価格。それが2880円なのです。



〇「わたしでも分かる?」大丈夫♪

本書はもともと14才くらいの子どもにも分かるように書かれています。「本を読むのが苦手」「占星術を学ぼうとして何度も挫折した…」そんな方もに無理なくスラスラよめる工夫がされているのです。例えば…。

熟語は簡単な言葉で注釈があり、難しい漢字にはフリガナがふってあります。「ハウス」「12星座」と言った超基本的な用語から「知らない」を前提に解説しています。

感想には個人差があります。

…………………………

〇「本を読む時間が…」大丈夫!

本書は見やすく分かりやすい大きめサイズですが、バックに入れて持ち運べるくらいの大きさでもあります。

読者の方からは「通勤途中で読みました!」「学校の休み時間に読んでました」そんな声も寄せられています。愛らしい見た目で、抵抗感なくどこでも読める。これもまた、本書の魅力の一つです。

…………………………

〇「それでも何故か迷っちゃう…」大丈夫♥

占星術は自分を大好きになることで、人生が喜びに変わる魔法です。今のあなたがもっと魅力的に、もっと自分を大好きになるツールを、あなたのベストなタイミングで受け取ってください。

感想には個人差があります。



みんなで作った大切な物語

本書は、自費出版です。

商業出版のお話もあったのですが、カラーでの発売が難しいこと、このボリュームと質では、価格が安すぎることなどから中々進まず…。それでもどうしても、カラーで、この価格帯で届けたくて、自費出版に踏み切りました

たった300人のFacebookフレンドを頼りに、仲間を作り、応援してくださる方を募り、パトロンさんになってくださる方を募りました。

そうして出来上がったこの本は、もうわたし一人で書き上げたものとは感じていません。

星の知恵を愛する人たち。誰かが一生懸命叶えようとする夢を、心から応援してくださる方たち。そんな、100人以上の仲間たちと共に作った物語です。

…………………………

無名の占星術家が夢を叶えたこと。

あらゆるコンサルタントやビジネスマンから「無謀」「絶対上手くいかない」と言われた本書の出版(笑)。

にもかかわらず、現在愛読者は確実に増え、わたしの元には、毎日読者の皆さまからご感想が寄せられています。

まだ書籍だけで利益は出ていませんし、何を成功とするかは人それぞれですが、本書に共感する仲間が集まり、占星術のオンライン生が集まり、二次的な広がりも生まれています。

こうして物心両面で満たされたのは、自分ごとで恐縮ですが、星を「読むだけ」にとどまらず「使うこと」を意図したらからと感じています。

どうかあなたも「星読み」のみに留まらず、占星術を明日の行動に活かしてください。

そうすることで、日々に豊かな色彩が生まれ、気づけばフツフツと湧いてくる幸せ感に包まれているかもしれません。

…………………………

「仲間と星を読む」喜びも。

仲間と集って星を読み合う。親子で学びを深め合う。

本書は今、読者の皆さんが集まり、互いに星を読むグループワークのテキストとして使われ始めています。

一人で行きずまったら、どうか恋人やお子さん、仲間や家族と共に、勉強を進めてみてください。

誰かにホロスコープを読んでもらったり、あなた自身が誰かを読んだりすることで、星を読む喜びを再確認するはずです。

世界中の人々が自分を知り、愛して生きる。互いを知り、尊重して生きる。

そうしてクリエイトされる社会は、きっと楽しくハッピーなものでしょう。

どうか、まずはあなたがその第一号になってください。

文責  木星