【ファンビジネスにうんざり気味】

スピリチュアルや 心理学の分野だと

「別格」感や 「カリスマ」っぽさを かもし出してなんぼ、

みたいに言う人いるけど。

そうやって ファンを大量に作って お金を回す方法に

最近、うんざりしてる。

そもそも スピリチュアルや 心理学の分野で 「カリスマ」っている?

この分野でこそ、 「カリスマ」って絶滅して いい人種のはずだよ。

だってさ。

カリスマがいるってことは 必ず、彼・彼女に恋焦がれる ファンがいるわけで。

王様が存在するってことは 必ず 庶民が存在するのと 同じでしょ?

最初から ヒエラルキーありきの 発想やん。

物販とかアートとかの 分野ならまだわかるよ?

アーティストはそもそも 感動を提供して 世の中の人に 支えてもらう生き物だし。

物販だって、 「別格」扱いされる品は 単に物の評価が高いだけで 人への依存があるわけじゃない。

でも、 スピリチュアルや心理学は 違うじゃん。

「カリスマ」になって コアファンができて、 固定客になった時点で

それ、メンタル依存やん。

スピ業界の人たちって、 みんな言い方や 言葉を変えながら

「あなたには無限の力がある」

「あなたは神様の一部」

てことを 発信するくせに。

「とは言え、 わたしはちょっと別格 なんですけどね…」

みたいな印象操作(笑)して 「カリスマ」に 「別格」に なろうとする。

で、 お客さんの依存心育てて 固定ファンにして、 お金回す。

周りに置く人は 「あなたは別格ですよねー」と 言ってくれる人。

そうアナウンスしてくれる 広告塔。

つまりさ。

スピリチュアルや 心理学の世界で 「固定ファンを作る」 て考え方が、

めちゃくちゃ 矛盾してるのよ。

「あなたには無限の力がある」

「あなたは神様の一部」

て本気で思ってるなら みんな、

さっさと (自分のサービス)卒業して その人自身の魂の道に生きて欲しい

って、思うはずやん。

だからむしろ、 「カリスマ」ぽさ とか、「別格」感とか にじみでないよう 気をつけるわ。

みんなに 依存してほしくないから 自分の ずるさとか ダメさとか ダダ漏れにするわ。

で、うっかり カリスマだと勘違いして 近づいてきたお客さんには そっと距離取るわw

お客さんの力、マジで 信じてたら 依存状態が生まれちゃうのが めちゃくちゃ気持ち悪いから。

ファンになる方もなる方だよ。

「カリスマ」ぽさに惹かれて

「別格」感に惹かれて、

ファンになって 尽くして尽くして その人のために タダ働きしたり、

頑張って人集めて 「ありがとう」欲しがったり。

その人のサービス延々 受け続けたり。

それ、本当にやりたいこと?

胸に手を当てて聞いてみたら いいよ。

ハートが悲鳴あげてるから。

もうさ。 全員凡人で全員カリスマ なんだから。

全員、なんでもないヤツで 全員、別格なんだから。

スピリチュアルな世界に 「カリスマ」も 「別格」もいらない。

これを声を大にして 言いたいよ。

 


物語を読むだけで星が読めちゃうテキスト

『モッくまくんの星のレッスン』。
ただ今重版記念につき、
12星座ボディマップを
付録でお付けしています。
無くなり次第、終了いたします。

モッくまくんの星のレッスン


 

新しい占星術の扉が開く、新時代ファンタジー♪ 「闇を、愛せ」そんな衝撃的ないざないで始まる、人と幽霊と星たちの、美しき対話。先行発売スタートです。

世界は愛と法則でできている

 

今最もチカラを入れている木星のYouTubeチャンネル。新作発表を記念して、「ちょい黒木星」が登場します♪お楽しみに。

 

星を使うことは、自分を大好きになること。あなたの星、使ってる?ではまたね。

 

#スピリチュアル #風の時代

#占星術オンライン講座 #西洋占星術 

#カリスマ #別格 #メンタル依存 

#依存 #矛盾 

 

 

【心の「観察」の前に、う~んと一番大切なこと】

最近、コーチング業をしている方からのセッション依頼が多い。

友人の「ちょっと聞いて欲しい」も含めると、この1年くらいで二桁くらい、コーチの方から相談を受けてる。

それでつくづく思うのが、 「内的な観察」の問題

自分の感情を観察する。

内側でなにが起きているのかを 客観視する。

このスキルによって、

「そんなもの関係ない!怒ってる!」 とか、

「悲しくて悲しくて死んでしまいたい!」 とか、

あらゆる感情が 中途半端のまま(←ここ大事)

潜在意識に留まって、病んでいく。

コーチは観察が仕事だから。

自分の感情が、 わっとあふれ出そうになっても それを味わい尽くさないまま、 すぐ「観察」に移行する。

仕事で毎回してる = トレーニング だからね。

ネガティブと言われる 感情がチラッと湧く ↓ 即、観察 ↓ 理論的解決 を、自分自身も 毎秒毎秒やってしまうんだろう。

それで、湧いた感情が 当の本人に感じてもらえないまま どんどん腐敗していく。

感情は子どもと一緒なので。

見ないとすねる。 

それでも振り向かなければ、 グレる。 

それでも向きあわなければ、 病気になるのだ

コーチングを仕事にしている人に 久しぶりに相談を受けると、 5年前、3年前と同じ悩みをわたしに 打ち明けることが多い。

「どうしても、 相手が思い通りに動かないと、 強い苛立ちがわく」 「男性から反対意見を言われると、 泣きたくなる自分がいる」

数年前と、まったく同じ悩み。

これはすべて、 感情を感じ切らないまま ずっと「観察」ばかりしてきた 結果なんだよ。

逆に 「なんであんたは すぐに葛藤を手放せるの? そのスピードはなんなんだ」 と聞かれたりするけど、

答えは簡単で、

まずは分析しないで 観察しないで、 感情を発散しまくるからだよ。

感情を「観察」する前に 味わい尽くすこと。

理屈ぬきで、暴言を吐きまくって じたばたして、泣いて…を 徹底的に、 自分にゆるすことがすごく大事。

そもそも日頃から、 ネガティブ(と言われる)感情を 受け入れ、発散する習慣があったら 暴言を吐いたり、暴れたりしない。

「腹立つわー」 「ウザッ」 の一言で、2秒後には忘れる。

人に対しても、 「今のなんかムカついた。 そんな言い方しないでよ」 「わ、あなたがそんなこと言うの、 傷つくわ」 とか一言いって、 簡単に話し合いが起こって すぐ終わる。

翌日には思い出しもしない。

で、そもそも滅多に 腹が立ったり 悲しくなったりしないし。

2000年前、 ピタゴラスが 男性性1 女性性2 って決めちゃったときから。

(男性性:思考・意志  女性性:感情・欲求 ね)

思考が先。 客観視が先。冷静さが先。

その意識でもって、 感情を見よ。

って発想が当たり前になったけど。

この、 男性性1 女性性2 の順番が、逆だから。

女性性が1 男性性が2 だから。

この順番で、あらゆることが しっくりうまく行くし、 もう、みんな他の分野では 女性性が先に来ることの 豊かさと本質に 気づき始めているのに。

心の世界の、一番大事な場所で 「観察」の優位性が 唱え続けられるのは なぜなんだろう。

自分の感情をレスキューできるのは その人自身しかいない。

感情を味わい尽くすこと。

もう、いらんやろってくらい じたばたして、泣いて、怒って 味わい尽くすこと。

その後で、「観察」する を、強く勧めたい。

補足:内的な「観察」を第一義に用いた方がよいケースも例外的にある。

それは、感情を感じ切ったら、

・誰かの命(自分を含め)を奪ってしまうほどに爆発する。

・社会生活がたちゆかず、働くことも、一人で暮らすこともままならなくなる。

くらいに、過酷な体験をした人。

その場合は、感情を「小出しにして味わう」必要があるので、その道具として「観察」を用いるといい。

でも、感情を小出しにして味わいながら、少しずつ心が癒されていったら、人生のどこかのタイミングで、「感情を味わい尽くす」方を先に持ってくるといい。

この切り替えの時期は、かなりハードな内的体験をするかもしれない。

が、「感情を味わい尽くすこと」が定着したら、あらゆる葛藤や痛みの感情がスピードを持って癒されていく。

*コーチの友人の悩みは、ご本人に許可を得、また、少し内容を変えて表記しています。

 

物語を読むだけで星が読めちゃうテキスト

『モッくまくんの星のレッスン』。
ただ今重版記念につき、
12星座ボディマップを
付録でお付けしています。
無くなり次第、終了いたします。

モッくまくんの星のレッスン


 

新しい占星術の扉が開く、新時代ファンタジー♪ 「闇を、愛せ」そんな衝撃的ないざないで始まる、人と幽霊と星たちの、美しき対話。先行発売スタートです。

世界は愛と法則でできている

 

今最もチカラを入れている木星のYouTubeチャンネル。新作発表を記念して、「ちょい黒木星」が登場します♪お楽しみに。

 

星を使うことは、自分を大好きになること。あなたの星、使ってる?ではまたね。

 

#スピリチュアル #風の時代

#占星術オンライン講座 #西洋占星術 

#心の観察 #感情 #観察 #発散

#味わい尽くす #ピタゴラス 

#男性性 #女性性 

 

 

【「風の時代ビジネス」に怒ってます!】

こんにちは!占星術家の木星です。

YouTubeで、自分のちょい黒な部分をオープンにする「ちょいクロ木星」をデビューさせたのは、まだ最近の話。

(↓一番悪い顔してるヤツ載せてみたw)

 

周囲の目とか、批判とか、どう思われるかとか気にし過ぎて、本音を出せないいいこちゃんな自分に気がついて。

 

振り切ってクロクロッな部分も外に出せば、そんな自分を100%受け入れられるし。(荒療治的なヤツね)

 

「悪い言葉を使っちゃダメ」「いじわるなこと思っちゃダメ」って自分をおさえこんでる人に、「もっと本音出していんだ!」って、背中を押すこともできるかなと思ったの。

 

自分の怒りや不満が出た時には、パッと外に出した方がエネルギー的にもメンタル的にも良いって話しはこの動画で語ってる

「アセンションをなるはやでしたいなら、今すぐいい人仮面をぬぎなさい!」

 

だけど、ふりきって出すうちに、だんだん「ちょいクロ木星」がわたし自身に統合されちゃって。

 

威力が失われてきた今日この頃、ちょっと寂しい(笑)。

 

そんな、パワーがちょっぴり落ちたちょいクロ木星ですが、最近、あることに怒っていて。

 

それはさ。

 

風の時代」を、ビジネスに使って、ザ・土の時代のやり方で、売り込もうとする人に怒ってるんだよね。

 

(と言うか、つきつめると「なんでもありだな」にたどり着くので、達観する前に、ちょいクロ木星の力を借りて表現しておくことにした)

 

例えば…。

 

〇月〇日までに、ゲートが閉まる。
だから、いいかげん目覚めましょう。
そのために、わたしのサービスがありますよ。

 

とか、

 

このままじゃ二極化して、あなた、土の時代に取り残されますよ。
だから、いいかげん、自分らしく生きましょう。
そのために、わたしのサービスがありますよ。

 

みたいなやつね。

 

厳密にはこんなに大雑把じゃなくて、もっと手が込んでて〝上手い〟んだけど。

 

いやいや、そのやり方が、もう土だから。
そのやり方が、土の時代の、もういらん営業テクニックだから。

続きは、動画見てくれたら嬉しいよー。

 

もうすぐ、ちょいクロ木星、いなくなっちゃうのかなあ。

 

「ただのわたし」に戻るのかなあ…と少しアンニュイな気分(笑)。

 

ちょいクロファンがいかほどいるのか分からないが、寿命短そうなちょいクロ木星を今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

 

物語を読むだけで星が読めちゃうテキスト
『モッくまくんの星のレッスン』。
ただ今重版記念につき、
12星座ボディマップを
付録でお付けしています。
無くなり次第、終了いたします。

モッくまくんの星のレッスン


 

新しい占星術の扉が開く、新時代ファンタジー♪ 「闇を、愛せ」そんな衝撃的ないざないで始まる、人と幽霊と星たちの、美しき対話。先行発売スタートです。

世界は愛と法則でできている

 

今最もチカラを入れている木星のYouTubeチャンネル。新作発表を記念して、「ちょい黒木星」が登場します♪お楽しみに。

 

星を使うことは、自分を大好きになること。あなたの星、使ってる?ではまたね。

 

#スピリチュアル #風の時代

#占星術オンライン講座 #西洋占星術 

#土の時代 #二極化 #二極化しません

 

 

 

【商業出版、ダメでした】

「ゆるし」をテーマにした水墨画の詩集、残念ながら、商業出版の決定にはいたりませんでした。

そのご連絡を受けてすぐ、なぜだかすごく胸が熱くなって…。

 

と言うのも、ここに至るまでに担当者の方が4度も打合せをしてくださって。

 

社内プレゼンを通そうと、全力で望んでくださっているのが、ひしひしと伝わってきたんですよね。

 

しかも…。

 

会社で通らなかった以上、その出版社さんにも担当者さんにも、今のわたしは役に立たないというのに。

 

次の出版社さんを見つけるためのヒントになればと、「社内プレゼンのフィードバックをしましょうか」と、ご連絡くださった。

編集者さんて本当に、朝から晩まで死ぬほど忙しいのに。

感動しちゃうよね。

 

たった一人の編集者さんに、わたしの作品が届いたこと。

ともに本を作りたいと、心から思ってくださったこと。

 

いや、ほんと、わたし今回なにも達成していないんだけど、満足感というか、感謝というか、「やりきった!!」と言う満ち足りた気持ちでいっぱいになってしまいました。

 

わたしには自費出版という奥の手があるしね(笑)。

 

とは言え、二作目『世界は愛と法則でできている』もまだまだ倉庫に山積みだし、手掛けられるかはわからないのだけど。

(著者としては「出したい」。でも経営者としては「今は難しい」と言う感じ)

 

line@やブログの読者さんには、応援のメッセージもたくさんいただいていて。

 

皆さん、残念に感じるかもしれないけれど、わたしはとても穏やかな気持ちです。

 

新しい出版社さんに作品を持ち込もうかとも考えているけれど、本の学校で指導してくださった先生方に、まずは相談してみます。

 

今すぐではないけれど、自費出版という方法に転じても、皆さんに届けたい作品ではあるから。

 

どうか、もうしばらく応援をよろしくお願いします!

以上、ご報告でした!


物語を読むだけで星が読めちゃうテキスト
『モッくまくんの星のレッスン』。
ただ今重版記念につき、
12星座ボディマップを
付録でお付けしています。
無くなり次第、終了いたします。

モッくまくんの星のレッスン


 

新しい占星術の扉が開く、新時代ファンタジー♪ 「闇を、愛せ」そんな衝撃的ないざないで始まる、人と幽霊と星たちの、美しき対話。先行発売スタートです。

世界は愛と法則でできている

 

今最もチカラを入れている木星のYouTubeチャンネル。新作発表を記念して、「ちょい黒木星」が登場します♪お楽しみに。

 

 

#自費出版 #ブックオリティ #商業出版 #ゆるし #ゆるさなくていいよ

 

風の時代の組織の豊かさ

今わたしは、ティール組織に恋をしている
 
clubhouseでも3回語りあい、回を重ねるごとに熱が生まれ、ワクワクが止まらなくなってる。
 
ティール組織は、2年半にわたって世界中の組織モデルを調査したフレデリック・ラルーさんが発見した、新時代の組織体系。
 
 
特定の主導者一人ではなく、組織の個々人がひたすらに輝いて、なのに組織全体に調和と発展が生まれていく。
 
 
たいてい組織って、何か目的を持って動くと思うんだけど。
 
ティール組織にある意図・目的は、人知を超えた、大きなところからやってきて、そこにいるめいめいに語りかける感覚がある。
 
魂たちはその大いなる意図を手に、思い思いの熱、喜び、使命で歩き出す。 その組織はまるで1つの生命体のよう。どんどん変化しどんどん進化する。
 
ティールは「ティールになろう!」としても、うまくいかない。
 
すべては各々が、自分の中に生まれた喜びや小さな違和感をごまかさず、丁寧に語り尽くすことから始まるの。
 
わたしはこれは、まさしく風の時代の組織体系と思っていて。
 
風の時代は、一人一人が自分の喜びに従って生きる時代。
 
自分のコアな部分につながって、違和感も喜びも感じながら、本当に生きたい人生を選択する時代。
 
同時にね。 よく占星術家たちの間で、
 
全員がフリーランスをするわけじゃない。会社勤めが性にあっている人もいる
 
みたいな議論がなされるのだけれど。
 
おそらくその組織とは、ティールのような、有機的な、まるで一個の命みたいなものである気がするの。
 
今までの土の時代的な組織。
 
◉がちっと固まったピラミッド型組織
 
◉経済的な利益に最も重きを置く組織
 
◉個人的な気持ちとか違和感は口にできない組織
 
(例えば、
「今日は生理でしんどい」とか、
「ペットが病気だからどうにも心配で集中できない」とか、
「今日夢で見たことがヒントになる気がして仕方がない」とか、
「こないだのプレゼンは緊張したので、リラックスするために床に座って会議をしないか」とか…)
 
 
こんな組織体系は少しずつ減っていって、徐々に徐々に、ティール的な組織が増えていくような気がする。
 
実際、アメリカではとても大きな企業や、医療機関などでもティール組織が生まれているんだって。
 
土の時代の組織から風の時代の組織へ
 
組織とは、力になり、権威になりえるから。
 
この大きな力の塊が、みずみずしい命みたいに優しくて、世界と一体化していて、私たち個人個人の願いとも繋がっているんだとしたら。
 
わたしは希望で胸が打ち震えるんだけど、みんなはどうだろう。
 
前述したけれども、ティールは、「よしそんな組織を今から作ろう!」と言って作り始めてもうまくいかない。
 
(これに近いことをわたし自身、何度もやっていて、なかなかうまくいっていない(笑)
 
だけど、clubhouseって言う語り合いの場所で、今、小さなティールの種が芽吹いている気がしている。
 
 
どんなときも身体の声に耳を澄ませ、導かれるままに生きてるマウイのオーラソーマティーチャー ライラ・ミサ
 
 
心、家族、組織、社会で紛争解決をライフワークにしている長田誠司さん
 
 
未来予測や運気の流れより、自分に内蔵された「出生図の星を使うこと」を、一番大切にしている占星術家のわたし木星
 
 
(自分の星を使って生きていると、大いなるところから目的が降ってきて、それが自分の願いと一致して動き出すことを、度々経験する)
 
 
それもあって、今、わたしが愛する仲間たち、友、そしてお顔も知らないけれど、つながっている多くの人たちに、呼びかけたい欲求を抑え切れない。
 
ここに集わないかと。
 
まだ芽生えたばかりの、命みたいな力強い場所を、ひょいと覗きに来てくれないかと。
 
どんなふうに広がり、どんなふうに発展し、少人数なのか、大人数なのか、どんな目的・意図が降ってくるのか、あるいは降ってこないのか。
 
未だ全くわからないけれど。
 
このわからない感じ、今からわたしたちで作っていく感じ、手探りで、見えない場所にある神聖な何かを触れにいく感じが、ワクワクして仕方ない。
 
クラブハウスは、Appleの端末持ってないと入れないし、招待制だから、少し敷居が高いかもしれないけど。
 
わたしも、少しずつ招待枠が増えているので、希望者がいたらどうか教えて。
 
その時、紹介枠がなくて、お断りすることもあるだろうけど、ともに語り合いたい思いが強いので、どうか声をかけて。
 
次のティールの語らいはこちら。
【ティール組織🌱vol.3語らうことで生まれる新たな芽】
3月21日(日)am9:00〜11:00 ▶︎ https://www.joinclubhouse.com/event/MEjZ2kzV
 
この日が過ぎてしまっても、しばらくわたしたちはティールの語らいを続ける気がしていて。
わたしをフォローしてくれたら知らせが行くと思う。
 
木星clubhouse▶︎
 
星を使って生きることは自分を大好きになること。
 
あなたの星、使ってる?
ではまたね♡

物語を読むだけで星が読めちゃうテキスト
『モッくまくんの星のレッスン』。
ただ今重版記念につき、
12星座ボディマップを
付録でお付けしています。

モッくまくんの星のレッスン


 

新しい占星術の扉が開く、新時代ファンタジー♪ 「闇を、愛せ」そんな衝撃的ないざないで始まる、人と幽霊と星たちの、美しき対話。先行発売スタートです。

世界は愛と法則でできている

 

今最もチカラを入れている木星のYouTubeチャンネル。新作発表を記念して、「ちょい黒木星」が登場します♪お楽しみに。

 

 

 

#スピリチュアル #風の時代

#占星術オンライン講座 #西洋占星術 

#ティール組織 #新しい組織 #組織 #ティール

#山羊座 #水瓶座 #clubhouse  

 

 

【月の願いを叶えていく】

今朝、『世界は愛と法則でできている』のご感想がメッセンジャーに届いたの。

出版してすぐに1ケ月半もふせってしまい、 プロモーションをまったくできなかった2作目。

それが、お友達の縁で誰かの元に届き、 その方の心に響く。

こんな体験すると、 本の力、その温かさに感動する。

 

実用書とか体験談とかではなく、 物語や詩で、 人の心の深い部分に「気づき」を届けること。

実はそれが7才からの夢だった。

32才のときに諦めて、 水墨画の道に入るまでずっと。

 

読み書き障害だった小さなわたしに 「今、夢が叶っているよ」と伝えたら、 きっと涙をこぼして喜ぶだろうな。

 

わたしは占星術家でもあるけれど、 時々思うのだ。

実はホロスコープの天体たちは、 月の願いを叶えるために、 働くんじゃないかって。

 

月:子ども時代・心・身体・源の欲求

水星は、月の夢見た世界を作るために 言葉を磨き、

金星は、身体が喜ぶウキウキワクワクを 享受する。

太陽は、 自分の胎から湧いた「したい!」を もっと具体的な形にする。

火星は月の本能にしたがって、 yesもnoも胸張ってこたえる戦士になる。

 

わたし達の内なる主人公は、 実は月なんじゃないのかなって。

そんな気がしてしまうことが、本当に多い。

 

話が少しそれてしまったけれど。

人生に感じていた痛みが、 この本で少しだけ剥がれ落ちたことを知って、 わたしの心も幸せで満ちた。

ご本人に承諾を得て、ご感想、シェアします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「世界は愛と法則でできている」を拝読しました。

とても素敵な本で、読んでいて涙が出ました。

私が、こんなにも願ってやまない望みがいつまでたっても、どんなに努力しても叶わないのは、カルマのせいだ、どれだけ悪いことをしたのだろうと思って、ずっと苦しかった。

でも、本を読んで、そういうことじゃないってわかって、とても安心しました。 これからは、星を使って生きていきたいです。

モッくまくんの講座も受けてみたいです^^

素敵な本を、ありがとうございました。

 


物語を読むだけで星が読めちゃうテキスト
『モッくまくんの星のレッスン』。
ただ今重版記念につき、
12星座ボディマップを
付録でお付けしています。
無くなり次第、終了いたします。

モッくまくんの星のレッスン


 

新しい占星術の扉が開く、新時代ファンタジー♪ 「闇を、愛せ」そんな衝撃的ないざないで始まる、人と幽霊と星たちの、美しき対話。先行発売スタートです。

世界は愛と法則でできている

 

今最もチカラを入れている木星のYouTubeチャンネル。新作発表を記念して、「ちょい黒木星」が登場します♪お楽しみに。

 

星を使うことは、自分を大好きになること。あなたの星、使ってる?ではまたね。

 

#スピリチュアル #風の時代

#占星術オンライン講座 #西洋占星術 

#世界は愛と法則でできている #感想

#シェア #ホロスコープ #月 #願い

#太陽 #水星 #金星 #火星

#内なる主人公 #カルマ

 

 

【商業出版、社内プレゼンのラストチャンス】

今日は編集者さんと打合せでした!

とは言っても、まだ出版が決まったわけではありません。

 

その編集者さんは、1月に参加した本の企画のプレゼン大会で、唯一「あなたの企画が気になる」と仰ってくださった方

 

その後、直接お会いして、つたないながらも自分の思いを一生懸命伝えたら、

「この企画をやりたいと感じました!」 と仰り

「とは言え、僕一人の意向で本が出せるわけではなく、社内で通らなければなりません。 ここからは社内プレゼンをどう通すか、一緒に考えましょう」 と言ってくださったの!

 

いや、どれほど嬉しかったことか…。

カフェから帰る道すがら、泣いちゃったよねww。

 

 

そして、満を持して迎えた出版社さんでの社内プレゼン当日。

ドキドキしながら結果を待っていると、メッセンジャーにピコンと知らせが。

 

 

「結論から言うと、現時点で決済は取れませんでした。」

という言葉から始まり、

「でも全くダメなわけではなく、改めてご相談できれば…」と…。

一瞬ガックリきたんだけど、

 

「いやいや、これ、一歩進んでるよ!」 と思いなおし。

 

そしたらだんだん嬉しくなって、社内プレゼンの際に出てきた9つの課題をゆっくり拝読。

 

で、本日その内容を掘り下げる、二度目の打合せをしたんですね。

 

わたしが今、 世の中に出したい本は…。

「ゆるし」をテーマにした詩と水墨画の絵本なの。

自分としては、たくさんの人のサポートになる、すごく美しい詩ができたと思っているんですが、出版社の皆さんが納得するには

 

・どうしてこの著者が、この本を書けるのか?(実績とか肩書きとか)

・なぜ、読むだけで許せてしまうのか、そのロジックは?

・売るための工夫は?

・水墨画と内容の関連性は?

 

など、色んなことを明確に説明できなくちゃいけないらしく…。

その辺りを、1時間ちょっとかけて丁寧に話し合って行きました。

 

「今回練ったものを、次のプレゼン大会で出してみましょう! 次ダメだったら…その時はあきらめましょう」 と言うお言葉で、打合せ終了。

 

次回の社内プレゼンで通りますように!!!

皆さん、どうか、応援してね!

 


物語を読むだけで星が読めちゃうテキスト
『モッくまくんの星のレッスン』。
ただ今重版記念につき、
12星座ボディマップを
付録でお付けしています。
無くなり次第、終了いたします。

モッくまくんの星のレッスン


 

新しい占星術の扉が開く、新時代ファンタジー♪ 「闇を、愛せ」そんな衝撃的ないざないで始まる、人と幽霊と星たちの、美しき対話。先行発売スタートです。

世界は愛と法則でできている

 

今最もチカラを入れている木星のYouTubeチャンネル。新作発表を記念して、「ちょい黒木星」が登場します♪お楽しみに。

 

星を使うことは、自分を大好きになること。あなたの星、使ってる?ではまたね。

 

#スピリチュアル #風の時代

#占星術オンライン講座 #西洋占星術 

#出版準備 #商業出版 #ブックオリティ

#自費出版 #ゆるす #ゆるし

#ブックオリティ出版ゼミ

 

 

 

【火星を使う】商業出版に向けて

今わたしは、商業出版に向けて本の学校に通っています。(「モッくまくんの星のレッスン」「世界は愛と法則でてきている」は自費出版ね)

 

1月24.25日は、満を持して迎えた「本の企画」のプレゼン大会

 

サンマーク出版さんや、青春出版社さん、イースト・プレスさんなどから、敏腕編集者の方々が集まって、審査に当たってくださいました。

 

その方たちを前に「自分が世の中に届けたい本」について3分間スピーチ。

 

声が震えて、頭が真っ白になり、めっちゃくちゃ緊張しました。

初日は「企画の魅力」を思ったように伝えられなくて。

 

配布資料のプロフィールにも、実績とか、わたしのキャラクターのおかしみとか、ぜんぜん書けてなくて、失敗。

 

(わたし自身、人の実績に興味なさ過ぎてほとんど書けてなかった)

 

プレゼンの最後に編集者の方たちが、各々の「ベスト3」を選んでくださるのだけど、残念ながらそこには選ばれませんでした。

 

で、一晩かけてスピーチ原稿を作り直し、朝から何度も練習してリベンジ。

 

結果は、お一方、わたしをベスト2に選んでくださったのだけど…。

 

残念ながら、今回、熱を込めて作った詩と水墨画の絵本には、ご興味をいただけませんでした。

 

ところがさ。

 

一緒に大会に参加した仲間たち、育ててくださった先生たち、審査員の編集者の方たちにマジで恵まれすぎて

 

途中から結果がどうでもよくなってしまって、 二日目、会場に向かう途中から、今ここで本の企画をプレゼンできてることが嬉しくて、感謝で満ち満ちて、涙が止まらなくなってしまいました。

 

跡から振り返ってみれば本当に幸せな二日間。

 

6社の中でお一人だけ、今回の企画を「気になる」と言ってくださった方がいて。 (ベスト3には含まれなかったのだけど)

 

その方にご連絡して、どうにか形にならないか、もうしばらくチャレンジします。

 

(話しそれるけど、「本出したい!」と思ってる方がいたら、本当にこの学校がおすすめ。値段、高く感じるかもしれないけれど、先生たちの本愛と、本を出したい人達への敬愛(リスペクト)がすごくて、入ったらきっと納得するはず!)

 

星の話を少しだけ付け加えると。

 

わたしは今、44歳。 今年で火星の発達年齢域(36〜45歳)が終わるのね。

 

今までいた場所から少しだけ背伸びをして、新しい何かに手を伸ばしてみる。

 

そんなチャレンジ精神を存分に楽しめる、ラストの時期だから…。

 

この一年、とことんやってみます! みんな、応援してね!

 

 


物語を読むだけで星が読めちゃうテキスト
『モッくまくんの星のレッスン』。
ただ今重版記念につき、
12星座ボディマップを
付録でお付けしています。
無くなり次第、終了いたします。

モッくまくんの星のレッスン


 

新しい占星術の扉が開く、新時代ファンタジー♪ 「闇を、愛せ」そんな衝撃的ないざないで始まる、人と幽霊と星たちの、美しき対話。先行発売スタートです。

世界は愛と法則でできている

 

今最もチカラを入れている木星のYouTubeチャンネル。新作発表を記念して、「ちょい黒木星」が登場します♪お楽しみに。

 

星を使うことは、自分を大好きになること。あなたの星、使ってる?ではまたね。

 

#スピリチュアル #風の時代

#占星術オンライン講座 #西洋占星術 

#本の学校 #出版準備

#火星の発達年齢域 #商業出版 #ブックオリティ

 

200年後の水の時代を想う

 
2020年の暮れ。
大掃除の合間に音楽を聴きながら休んでいて、突然、昔の記憶が蘇った。
 
6年くらい前かな。
福島の子供たちをサポートしたいと強く思って。
事業を立ち上げようとしたんだよね。
 
わたしなりに
ものすごく頑張ったんだけど、
 
「ネガティブキャンペーンに
人は集まらない」
 
そんなシビアなアドバイスを
受けて
「手伝う」と言っていた友達も 
いつしか離れて
結局、途中で挫折した。
 
当時。
「子供たちを助けなくちゃ…」と 
強く思っていたのだけれど。
本当に助けなくちゃいけないのは
自分だったんだよね。
 
あの頃、「〜しなければ」と
脅迫めいた感情で動いていたことを
今、「やってもやらなくて
もどちらでも良い」
 
そんなニュートラルな心境で、
喜びベースで動き出せている。
 
そう気づいたら、
今日、この時まで生きてきた 
自分が愛しすぎて
支えてくれた全ての存在に感謝が
湧いて、涙があふれた。
 
世の中は今、
風の時代だと大騒ぎだけれど。
 
その時リアルに感じたのは
「ああ、すべてはその先の
水の時代に向かっているんだな」
と言うこと。
 
地の時代(200年)
風の時代(200年)
水の時代(200年)
 
大きなサイクルのなかの
風の時代の役割は
「〜すべき」とか
「自分なりの正義」とか
 
そんな膨れ上がった固定概念を
言葉と意図で壊していくこと。
 
でもその先に見すえているのは
水の時代の200年。
 
水の時代とは
愛の時代なんだよね。
 
その頃には人類は、
もうほとんど1人残らず
愛からしか行動しなくなっている。
 
ワクワクしたり
喜びがわいたり
感謝でいっぱいになったり
 
そんな状態が当たり前。
あらゆる行動の動機はすべて愛。
 
そんな水の時代に向かって
わたし達は意図と言う力を使い
時代を、自分を、
切り開こうとしているのだ。
 
今の時代に生まれた人たちは皆、
潜在的に革命家だと思う。
 
わたしたちは、たぶん
生まれる前に決めてきた。
 
200年先の子々孫々。
彼らが愛に生きるための土台を作ると。
 
そのことが
したくてしたくてたまらないんだ!
と。
 
さあ、ここからが本番。
 
まずは誰もが手始めに
自分の居る半径10メートルの
スペースを
意図でもって楽園にする。
 
愛に使命感なんていらない。
ただ、自分の中心に生きるだけ。
 
それだけで世界は
愛の時代へ向かうことを
自分の人生でもって体現するのだ。
 
これぞ
半径10メートルの冒険。
 
革命家の皆さん。
どうか今年も
来年もよろしくね。
 
風の時代に生まれたこの人生を、
共にとことん
楽しんで行きましょう♪
 

 

 

物語を読むだけで星が読めちゃうテキスト
『モッくまくんの星のレッスン』。
ただ今重版記念につき、
12星座ボディマップを
付録でお付けしています。
無くなり次第、終了いたします。

モッくまくんの星のレッスン


 

新しい占星術の扉が開く、新時代ファンタジー♪ 「闇を、愛せ」そんな衝撃的ないざないで始まる、人と幽霊と星たちの、美しき対話。先行発売スタートです。

世界は愛と法則でできている

 

今最もチカラを入れている木星のYouTubeチャンネル。新作発表を記念して、「ちょい黒木星」が登場します♪お楽しみに。

 

星を使うことは、自分を大好きになること。あなたの星、使ってる?ではまたね。

 

#スピリチュアル #風の時代

#占星術オンライン講座 #西洋占星術 

#水の時代 #愛の時代 #福島 #福島の子ども達

 

 

 

【風の時代】制限を楽しもう

 
土の時代とはつまり
「制限」の時代。
 
制限があったから
先に奪わなきゃ無くなる
てな
発想になったし
 
制限のあるもの
 
セールとか
残りわずかとか
限定あなただけとか(笑)
 
が価値だったりした。
自分の肉体の制限。
ルーツの制限。
性別の制限。
才能の制限。
 
そう言うものも
ことごとく
とっぱらわれて
風の時代に入っていく。
 
意図が
すべてを作り出す時代。
 
だからこそ
「冬至までに◯◯しないと…」
みたいな期限つきアセンションも
不用だし
 
「これをやらねば、あなたは
もう…」
的な制約も無意味。
 
制限と焦りは背中合わせでも
あるので、
心に分離を生むしね。
 
なにかを願うとき
「いついつまでに」と期日を
設けない方が良いって
説があるのはこのためなんだな。
 
神は制限を嫌うのよ。
(焦りという分離感をともなうから)
 
でもね。
 
「制限」と言うと
ネガティブな印象を
受けやすいけど、
 
実は制限によって
作品やサービスの
クオリティが上がったり
する。
 
美術をやってると
よく分かるんだけど
 
「なにを
描いても構わない」
と言われるより
 
「『女の中の秘密の小瓶』
をテーマに描きなはい」
 
と言われた方が
むくむくと意欲が湧いて
 
出来上がってくるものの
独創性や完成度が上が
たりするの。
 
実は風の時代とは
自分で自分に好きな制限を
もうける時代であり、
だからこそ
めちゃくちゃ楽しい。
 
土の時代の価値観を
捨てるんじゃない。
 
含んで進む
 
これがポイント。
 
自分にどんな制限を与えて
その中でいかに
楽しいダンスを踊るか。
 
大事なのは
「この制限は、わたしが
創造したもので
いつでも変えられる」と
知っていること。
 
レッツエンジョイ♬
風の時代。
 
久しぶりに真面目な話でした( ̄∇ ̄)
 
あ、こちらは風の時代にまつわるYouTube動画。
参考になると思うので、覗いて見て!
 
 

物語を読むだけで星が読めちゃうテキスト
『モッくまくんの星のレッスン』。
ただ今重版記念につき、
12星座ボディマップを
付録でお付けしています。
無くなり次第、終了いたします。

モッくまくんの星のレッスン

 

物語を読むだけで星が読めちゃうテキスト
『モッくまくんの星のレッスン』。
ただ今重版記念につき、
12星座ボディマップを
付録でお付けしています。
無くなり次第、終了いたします。

モッくまくんの星のレッスン


 

新しい占星術の扉が開く、新時代ファンタジー♪ 「闇を、愛せ」そんな衝撃的ないざないで始まる、人と幽霊と星たちの、美しき対話。先行発売スタートです。

世界は愛と法則でできている

 

今最もチカラを入れている木星のYouTubeチャンネル。新作発表を記念して、「ちょい黒木星」が登場します♪お楽しみに。

 

星を使うことは、自分を大好きになること。あなたの星、使ってる?ではまたね。

 

#スピリチュアル #風の時代

#占星術オンライン講座 #西洋占星術 

#土の時代 #風の時代どうする