【スピはゆるしの旅。ただし「真理」と「方法」は真逆】

 
スピリチュアルっていうのは究極のところ
「ゆるしの旅」だと思ってる。
この一語に限る。
 
「お客さんの守秘義務を、世間話みたいに話してる。嫌いやわー」
 
とか
 
「あなたには無限の力があるとか言っちゃって、
自分に洗脳させてサービス売り続けてるやん」
 
とか
 
「ジャッジから自由になろうってブログでいつも発信してるのに、この1時間、誰かのジャッジしかしてませんよ?自己認識どうしたw」
 
とか。
 
これ、過去に私の中にあったジャッジの一部なんだけど。
だけど、このジャッジをほどいて
 
「すべて自由やなー。
そんなセラピストを必要な人がクライアントとしてやってくるし、
魂のレッスンの中で『ちょうどいい関係性』が生まれてるだけ」
 
と、存在をゆるしていくわけ。
あと、自分にもゆるす。
守秘義務とか、洗脳とか、一般的に「あってはならない」と言われることも本気で自分にゆるす。
 
そうすると、
身体がゆるんでリラックスして、そちらの道に迷いにくくなる。
仮に迷っても
 
「あはは、
私もおんなじことやってるやん」
 
となって、自分を責めずに済むから
(そもそもゆるしているので簡単に笑える)
迷い道からすぐ抜けて、心のバランスを取り戻せる。
 
またさ。
 
「制限の解除」て、身体、心、思考にものすごい大きなインパクトを
与えるから。
 
ジャッジを一つはずす度、閉じ込めていた才能とか、ほとばしるようなワクワク感とか、溢れ出るようになる。
 
あるがままの自分になるって言う、あれよ。
 
おまけに、今までジャッジしていた人たちが自然と目の前の世界から消えていく。
(結局、わたしの投影ってオチ)
 
でも、ここに1つ落とし穴があるんだよなぁ。
 
スピリチュアルはどこまでも続く「ゆるしの旅」なんだけど。
それが真理なんだけど。
 
その「真理」にたどり着くまでの「方法」は、真逆だったりするのよね。
 
つまり、自分の内側に生まれたジャッジを「ゆるす」ことから
スタートする。
 
ノージャッジの呪縛(ジャッジすべきではない!の呪縛)から、自分を解き放つことから始まるの。
 
自分の中に生まれたジャッジを、許可し、ジャッジしまくる。
 
自己表現に変えて、発信したっていい。
 
そうするとどこかのタイミングでスコーンと抜けて、「あ、今わたしにこんなテーマが来てたんだ」と、気づいたり。
 
そして、たいていは「ゆるし」が起こるのよ。
(ゆるしがどうしても起きない人は、あるポイントがあるんだけど、
長くなるので割愛)
 
この、「真理」「方法」が一見相反するから、「ノージャッジの呪縛」に苦しむ人が多いんだろうなぁ。
 
ちなみに、そのプロセスをワーク化した動画がこれ。
 
 
 
 
 
さらに詩にしたものを、絵本で出そうとしてるのだけど。
いつか日本中の必要な人たちにこの絵本を届けられるといいなあ。

 

 


物語を読むだけで星が読めちゃうテキスト
『モッくまくんの星のレッスン』。
ただ今重版記念につき、
12星座ボディマップを
付録でお付けしています。
無くなり次第、終了いたします。

モッくまくんの星のレッスン


あらゆるハード(凶)をギフトに変える、日本にたった一つしかない、占星術の星の使い方オンライン講座♡

モッくまくんの占星術オンライン講座


 

新しい占星術の扉が開く、新時代ファンタジー♪ 「闇を、愛せ」そんな衝撃的ないざないで始まる、人と幽霊と星たちの、美しき対話。

世界は愛と法則でできている

#ゆるし #統合ワーク #アセンション #許す #ゆるせない

#スピリチュアル

【キロンを使う。土星の愛とその向こう】

とある占星術家の方が、Facebookでキロンについて書かれていて。その記事にわたしをタグ付けしてくださったこともあり、キロンについて、わたしなりのコメントを残したの。

その内容が、割にまとまって良いものだったのでブログに残しておこうと思います。

そもそもキロンとは、土星と天王星の間に位置する小惑星で、「その人の持つ傷・コンプレックス」を表すと言われています。

金星を女性、月を子ども・母と読み替えるように、キロンを「人の概念」で読むならば、「傷ついた人」「ヒーラー」とも。

また、土星とt天王星の間に位置することから、「キロンのあるサインやハウスを積極的に使うことで、土星が定めた制限を超え、天王星的な、新たな才能が芽生えていく」とも言われているの。

そうした前提を元に、下記記事を読むことで、よりキロンについてが深まる思います。

キロンの占星術記号。moccumaノサイトではキロンの場所がでないので、ご自身のキロンが知りたい方は下記のフリーページを参考に。https://www.astro.com/cgi/genchart.cgi?lang=j

 

ぜひ参考にしてみて。

 

 

わたし自身は、キロンが象徴する「心の傷」と、「制限を超越していく」というテーマは「プロセスの一部」と「その結果」だと感じています。

 
土星がもうけた制限の背後に、心の傷があることって本当に多くて…。
 
例えば、お金のことでケンカばかりする両親に育てられた人は
 
「お金 = みにくさ」
 
といつの間にかとらえて、無意識にお金を受け取り拒否していたりする。
 
これは、「お金とはみにくく、欲しがってはならないもの」と考えることで、無意識に親への負担をさけようとしたり、両親のケンカをお金だけの問題にすることで思考停止し、これ以上傷つかないように心を守ったりする、「内的な土星システム」によるものなんですよね。
 
そう言う意味ではわたし達は、幼少期からすでに土星を内面で繰り返し使っている。
 
そうやって、自分にとっての「常識」「制限」を設けて、心や肉体、大好きな親との関係性を守っている。
 
ところが人生のどこかで、この思い込み(自分にとっての常識)や制限を突破するとき、
つまりはある特定の行動パターンのなかで、天王星に力を与えようとするとき、「そもそもなぜその制限を設けなければならなかったか」という、心の傷に向き合うことになる。
 
キロンが土星と天王星の間に位置し、結び目となっているのはそのためだろうと思います。
 
昔はキロンを傷としか読まなかったのは、おそらくこうした神経生理学的な知識やスキルを、ほぼ誰も持たなかったから。
 
今は自分がもうけた制限を超え、心の傷を癒すスキルが数多あって、さすが風の時代という感じですよね。
 
きっと
土星(制限)→
キロン(傷を癒やし飛躍する)→
天王星(新たな視座を手にする)
 
のプロセスは、あらゆるテーマで螺旋階段のように、一生行われていくのだろうな、とも感じます。
 
わたし達は生き延びるために、おびただしい数の固定概念を形成してきましたから。
 
土星のディープな愛に泣けるほどの感謝を抱きつつも、
土星からキロン、天王星へのサイクルの加速を感じて、ワクワクが止まりません。

 


物語を読むだけで星が読めちゃうテキスト
『モッくまくんの星のレッスン』。
ただ今重版記念につき、
12星座ボディマップを
付録でお付けしています。
無くなり次第、終了いたします。

モッくまくんの星のレッスン


あらゆるハード(凶)をギフトに変える、日本にたった一つしかない、占星術の星の使い方オンライン講座♡

モッくまくんの占星術オンライン講座


 

新しい占星術の扉が開く、新時代ファンタジー♪ 「闇を、愛せ」そんな衝撃的ないざないで始まる、人と幽霊と星たちの、美しき対話。

世界は愛と法則でできている

 

星を使うことは、自分を大好きになること。あなたの星、使ってる?ではまたね♥

#土星 #キロン #カイロン #天王星 #風の時代

【主観と客観の罠】〜占星術編〜

「客観性」をウリにしてる人ほど、
「暴力的な主観」のただ中にいたりする。
 
(典型ではメンタリストDAIGOさん)
 
西洋占星術の視点で見ると
火と水が強い人に多い。
もともと客観性が強いと
言われる風の人は
よほど月(心・幼少期に生まれたパターン)が
こじれてない限り、
案外、自分が主観的であることを
知ってるので、これが起きにくい。
 
土の強い人は、
自分の主観を客観風に言い換えて
説こうとしやすい。
(ただの自分の受け取り方なのに
一般論にすりかえるってこと)
 
同時に火と水ほどは、
自分の思い込みに溺れきらない
(きれない)ので、
客観へのすり替え行為に
無意識に罪悪感を抱きやすい。
 
土は風を習い、
自分がどこまでも主観的であることを
自覚するといい。
そしてそれを許すこと。
火・水の人は
主観で語っている自分に
惚れること。
「主観に決まってるじゃん。キリッ」
みたいな感じ。笑

 

 


物語を読むだけで星が読めちゃうテキスト
『モッくまくんの星のレッスン』。
ただ今重版記念につき、
12星座ボディマップを
付録でお付けしています。
無くなり次第、終了いたします。

モッくまくんの星のレッスン


あらゆるハード(凶)をギフトに変える、日本にたった一つしかない、占星術の星の使い方オンライン講座♡

モッくまくんの占星術オンライン講座


 

新しい占星術の扉が開く、新時代ファンタジー♪ 「闇を、愛せ」そんな衝撃的ないざないで始まる、人と幽霊と星たちの、美しき対話。

世界は愛と法則でできている

 

【言語化を捨てる時間】

言葉にするより前の「体感」にその人だけの世界がある。

言語化できないモヤモヤ。
震えや高ぶりと共にある感情。
 
こう言うもの一つ一つが、実はわたし達一人一人のほんものの個性で、唯一無二のマイワールドなんだよな。
 
最近、言語化にわずかな虚しさがあって。
 
「本当に伝えたい何か」を言葉にするのを一旦やめてある意味ではあきらめて、体感と共にある。
 
それは孤独だけど、自分自身の中心に在るって意味で満ち足りている。
 
なのに、やがて言葉をつむぎたくなるのは、誰かと繋がって、共有して気づきに喜び合いたいからなんだろうなあ。
 
人間は強くて、びっくりするほど柔らい生きものなのだ。
これも昔描いた水墨画

物語を読むだけで星が読めちゃうテキスト
『モッくまくんの星のレッスン』。
ただ今重版記念につき、
12星座ボディマップを
付録でお付けしています。
無くなり次第、終了いたします。

モッくまくんの星のレッスン


あらゆるハード(凶)をギフトに変える、日本にたった一つしかない、占星術の星の使い方オンライン講座♡

モッくまくんの占星術オンライン講座


 

新しい占星術の扉が開く、新時代ファンタジー♪ 「闇を、愛せ」そんな衝撃的ないざないで始まる、人と幽霊と星たちの、美しき対話。

世界は愛と法則でできている

 

【休むことを尊ぶ】

自分の今年の星配置を視覚化したくなって、画像作ってたらやたらいいできに。
汎用性のかけらもないのに🤣
 
2021年はイマソラの冥王星がわたしの月と土星、MCの上を
行ったり来たり。
 
身体が変わる。仕事が変わる。
 
と読めるのだけど、案の定、ほぼ引きこもりの1年でした。
 
とにかく今まで楽しくやってたことが急につまらなくなって。新しいなにかが生まれる感覚はあるんだけど、身体が変化して、動くことが難しい。
 
ワーカーホリックのわたしとしてはもどかしい1年だったけど、引きこもること、ゴロゴロ過ごすことも大好きなので、途中から
 
「ずっと遊んで暮らすのでもいっか」
 
となりました。
 
「いつ変わるんだろう?」
「いつ生まれるんだろう?」
 
と、期待し続ける限り、本当の休息じゃないからね。笑
 
「いつもやりたいことがある」
「ワクワク動き続ける」
 
ってのが、一般的に良しとされてるけれど。
西洋占星術の視点で見ると、創造性や意志が大きく膨らんで爆発するとき、実はその前に必ず「こもる」「もぐる」「やすむ」存在する。
 
この、陰の時間が深ければ深いほど、目覚めた時の飛翔力が大きいと言われてるの。
(12星座の水サイン→火サインのサイクルのことね)
 
浅瀬ではなく深くまでもぐらないと採って来れない宝石があるってこと。
 
と言うわけで、星的に見ればたぶん、仕事面で何かが生まれるんだろうけど。
 
別に生まれようが生まれなかろうが、どっちでもいい。
 
そんなスタンスで、あらゆること(働かない、誰の役にも立たない、甘やかす、五感を喜ばせる)ゆるしつづける。
 
そんな日々を過ごしています。

 

 


物語を読むだけで星が読めちゃうテキスト
『モッくまくんの星のレッスン』。
ただ今重版記念につき、
12星座ボディマップを
付録でお付けしています。
無くなり次第、終了いたします。

モッくまくんの星のレッスン


あらゆるハード(凶)をギフトに変える、日本にたった一つしかない、占星術の星の使い方オンライン講座♡

モッくまくんの占星術オンライン講座


 

新しい占星術の扉が開く、新時代ファンタジー♪ 「闇を、愛せ」そんな衝撃的ないざないで始まる、人と幽霊と星たちの、美しき対話。

世界は愛と法則でできている

 

【言葉の向こう】

あらゆる思い込み(信念)をはがしてくと、「ま、何でもありなんだけどね」に行きつき、そうすると何一つ語ることがなくなっていく。

 

しまいに、歌ったり、絵描いたり、物語作ったりするようになるのよね。
 
アートはジャッジもマウントもなくその人だけの「今ここ」を
まっさらに表現する。
(表現されてしまう?)
 
言葉よりも正直でもしかしたら雄弁。それがアート。
 
7年ほど前に描いた水墨画作品。実は水墨画家でもあるのだ。
 

物語を読むだけで星が読めちゃうテキスト
『モッくまくんの星のレッスン』。
ただ今重版記念につき、
12星座ボディマップを
付録でお付けしています。
無くなり次第、終了いたします。

モッくまくんの星のレッスン


あらゆるハード(凶)をギフトに変える、日本にたった一つしかない、占星術の星の使い方オンライン講座♡

モッくまくんの占星術オンライン講座


 

新しい占星術の扉が開く、新時代ファンタジー♪ 「闇を、愛せ」そんな衝撃的ないざないで始まる、人と幽霊と星たちの、美しき対話。

世界は愛と法則でできている

 

【未来の宝の地図ドリームマップ】

昨日、突然「やらなきゃ!今だ!」って閃いて、未来の宝の地図を作ったの。

こういうの、未来のビジョンが脳内と心にハッキリと刻まれて、五感ごとその気になるでしょ?

 

「絶対いいよねー 」と思いつつ、やる気起きなくて一度もしたことなかったの。ピンと来た日にやってみるものだね。

今空(トランシット)のチャートが気になって見てみたら。

 

リリス: 心の深い場所での欲求
太 陽: 成りたいわたし
土 星: 具現化

 

 

が風の大三角を作っていた。思わず笑ってしまったよね。

 

風のエリアでのアスペクトは潜在意識に 願いを刻印する力があるし、 大三角(グランドトライン)は 「その領域でたやすく高まる」星の配置。

 

リリスの解釈は色々あるけど。わたしは

 

 

「執着という恐れを手放したとき、現実化する夢」

 

と読むので、まさに宝の地図りにはピッタリの日。

 

ちょうど「今の気分」を表す月が、クリエイティブを司る、しし座のエリアに入った瞬間に、ワークをスタートしていたのも面白かった。

 

めちゃくちゃ盛り上がって、6時間でいっきに仕上げてしまったよ。

 

星の流れに乗って生きてると、内にあるわたしと、外にあるあまたの命たちが結ばれるような体感がある。

 

穏やかで幸せな、満ち足りた感覚。ほんとに楽しかった!

 


物語を読むだけで星が読めちゃうテキスト
『モッくまくんの星のレッスン』。
ただ今重版記念につき、
12星座ボディマップを
付録でお付けしています。
無くなり次第、終了いたします。

モッくまくんの星のレッスン


あらゆるハード(凶)をギフトに変える、日本にたった一つしかない、占星術の星の使い方オンライン講座♡

モッくまくんの占星術オンライン講座


 

新しい占星術の扉が開く、新時代ファンタジー♪ 「闇を、愛せ」そんな衝撃的ないざないで始まる、人と幽霊と星たちの、美しき対話。

世界は愛と法則でできている

#宝の地図 #未来の地図 #ドリームマップ #引き寄せ #リリス 

【案外と性格に超影響してる】

 
めちゃくちゃ久しぶりに西洋占星術の話。
(最近は、新しい占星術の研究に没頭中w)
 
実はね。1ハウスにある天体って、実はびっくりするくらいあなたの「性格」に影響してます。
 
1ハウスは「自分の本質」や「第一印象」を表す場所。
 
ときには、月星座や太陽星座を吹っ飛ばして、めちゃくちゃその人の「らしさ」を作っていたりするから不思議。
 
新しい占星術では、12ハウスと1ハウスを0ハウスに変えて、
 
ここにその人の天才性が眠っている
 
と定義してるから、これも頷けるんだけど…。
(さらに天体は11個存在し、へびつかい座も加わる)
 
新占星術の話はまた別記事に譲るとして、あなたはどう?
1ハウス在の天体、意識したことあるかしら。
思い立って、それぞれの天体たちがもたらす性格への影響を書いてみたよ。
 
自分の1ハウスにある天体が知りたい人はこちらを参考に。
【レベル3】をチェックしてね。
ちなみに生まれた時刻を正確に知ってる必要があります。

あと、12ハウスの5度〜10度くらい手前から、1ハウス在とみなしてOK。
 
 
【1ハウス在の天体の影響】
 
◉月
話しかけやすい印象。人懐っこさや甘えた感じがある。優しそう。
周りの感情を知らない間に吸い上げてしまうので、お風呂が大事。
温泉とかスーパー銭湯とかまめに行って、「他者の感情」を洗い流そう。
人に甘えることを許すと、自分をまた一歩好きになれる。
 
◉水星
情報への感度が高い。たとえ風のサインに天体がなくても、雑学博士的な一面があったり、自分がこれだ!と思った分野を、熱心に学ぶことができる。
喋ること、あるいは書くことのいずれかが「自分らしさ」になる場合も。
 
◉金星
女子力に価値観。
人にどう映るか、その姿は美しいか、印象は素敵かに意識が向く。
月星座や他天体にもよるけど、
べったりしすぎず軽やかに恋人を慕う、スマートな愛が魅力。
自分にある程度の贅沢をゆるしていないと、苦しくなるので気をつけて。
自分へのご褒美も大事。
 
◉太陽
存在感がある。
周囲を気にせず振る舞いたいし、それが本来自然にできる人。
月星座や太陽星座によっては、縁の下の力持ちに回ろうとする人もいるだろうけど、目立つことを許可するのが大事。
自分は華であることをゆるすと、案外ととても生きやすくなる。
 
◉火星
喧嘩っ早い。ここに火星があって、瞬間湯沸かし器のような方を何人か知ってる。笑
ただ火星が成熟してくると、「自分にとってのNOをきちんと伝えられる人」になるので、歳を重ねるほど短気さは薄らいで、単に裏表のないハッキリした人になる。
腹を立てたときに、自分の月まで降りるのがカギ。
何が大切で怒りが湧いたのかを、毎回見つめていくと、火星はどんどん成熟し、生きやすくなる。
 
◉木星
寛大。身体そのものが丸っこい人もいて、親しみやすい印象。
「何ごとにもあまり腹がたたない」という方をよく見かけた。
あと、色んなことをやりたくなる傾向も。
無気力になりやすい一面もあって、そんな時は身体を動かしてみると心が晴れやかに。
 
◉土星
落ち着いた印象。
伝統的なもの、歴史ある分野へのリスペクトがすごい。
新しいものを生み出すより、悠久の時をかけて培われてきたものを丁寧に洗い直すことに無類の価値を感じる。
そんな趣味や仕事を一つ持つといい。いつしか探求する世界の中に「人生の豊かさ」を見出せるはず。
 
◉天王星
子どもの頃はKYになりやすいかも。周囲にとっての「当たり前」を察することが苦手なので。
世の中の見方は懐疑的で、ものの捉え方が一風変わっている人も。
若い頃は独りよがりに映るけど、その独創性を欠点認定しないで、とことん失敗を重ねるとよい。
そうすると、大人になるにつれ、誰も思いつかないような斬新なアイデアを生み出す人になる。
 
◉海王星
いわゆる「体内記憶を持って生まれてきた」お子さんに、チラホラ見かける。
見えない存在との繋がりが強く、妖精とか、小さいおっさんとかと友達になったり。笑
ただ、「来るもの拒まず」で、霊的なものを受け入れてしまう一面があるので注意。
この人はスピリチュアルを「偏りなく知る」ことが大事。
インスピレーションや創造力が豊かなので、これを活かせるライフワークを見つけると、楽に生きられる。
 
◉冥王星
 
第一印象が独特な方が多い。
自分の闇や他者の闇に対し、アンテナが立っている。
そこをじっと見つめていく過程で、美しさすら見出せる強さがある。
逆にこの「闇を見る」ことを避けると苦しくなるので、「ポジティブは価値」的な一般論に振り回されないのが鍵。
人生に幾度か、どこまでもどこまでも堕ちて、蘇った瞬間、別人になっている、みたいなことが起きやすい人。
 
 
 
 
当然ですが、1ハウスに天体がない人もたくさんいます。
そんな方は、ご家族などをチェックして遊んでみてw

 


物語を読むだけで星が読めちゃうテキスト
『モッくまくんの星のレッスン』。
ただ今重版記念につき、
12星座ボディマップを
付録でお付けしています。
無くなり次第、終了いたします。

モッくまくんの星のレッスン


あらゆるハード(凶)をギフトに変える、日本にたった一つしかない、占星術の星の使い方オンライン講座♡

モッくまくんの占星術オンライン講座


 

新しい占星術の扉が開く、新時代ファンタジー♪ 「闇を、愛せ」そんな衝撃的ないざないで始まる、人と幽霊と星たちの、美しき対話。

世界は愛と法則でできている

星を使うことは自分を大好きになること。あなたの星、使ってる?ではまたね♪

 

#1ハウスの天体 #1ハウス #西洋占星術のハウス #星の使い方

【闇へのほとばしる愛】

わたしはよく名亡き者(霊的なもの)
サイキックアタック(生霊)について書くのだけど、
何故かと言えば、彼らを愛しているからなのよね。
 
そして何故、愛しているかと言うと、
わたしの「過去」だからだ。
 
著書『世界は愛と法則でできている』はそんな名なき者に感謝を込めて書いたもの
 
スピ好きの人は大抵、
霊的なものの話を嫌がる。
 
マスターとか天使とか宇宙人とかレムリアとか、
好む人は多いのにね。
 
大抵みんな、
霊的な存在について
わざわざ話題にしないか、
逆に「去ってしまえ」「すべて浄化すべき」
躍起になるか
このどちらかのスタンスが本当に多い。
 
前者は「存在の無視」であり
後者は「敵認定」
 
名なき者を愛する身としては
切ないのよね。
 
そしてもっと切ないのは
そのようにしている
人たちもまた、
自分の内側にある
闇の「存在を無視」するか、
はたまた、すべて一掃しようと
「敵認定」していること。
 
「魔がさす」と言う言葉が
あるけれど、
多くの加害者体験には
霊的なものの関与がある。
(厳密には被害者体験にも)
ヒプノ(催眠療法)や
過去世ヒーリングをすると、
多くの場合、「傷つけられた体験」がよみがえるでしょ?
 
親から受けた痛みとか、
戦争とか魔女狩りとか…。
いわゆる被害者体験。
 
一方で、加害者体験が
よみがえることって
めちゃくちゃ少ないのよね。
 
「それは自分が加害者やってないから」
思う人がいるだろうけど
冷静に考えてみると、
被害者が成立するためには
加害者が同じだけ必要なわけよ。
 
何百と体験した他世(たせい)で、
一度も加害者をやってない魂なんていない。
 
ただ、どの魂も純真無垢で優しいから、
被害者体験ならまだしも、
加害者体験は苦しすぎて
受け入れ難い。
 
だから記憶に蘇らないだけなのよね。
 
わたしはこれ、
無理に思い出さなくても
いいと思ってる。
 
だけど、
「過去のわたし」の代わりに
その闇を一手に引き受け、
「今ここ」で体現してくれている
霊的な者たちを
無視したり敵視したりするのってさ。
 
心の深い深い部分で
「ゆるし続けないでいる過去世の私」が
いる状態だと思うんだ。
 
だから、わたしは彼らについて書き記す。
 
彼らの存在を無視しないで、
誤解もしないで、
「そうだったのか…」
慈愛の気持ちが湧いてくる。
 
そんな一助になりたいのよ。
 
あなたの内なる闇を
遠い過去世の自分を
どうか、愛してほしい。
 
たぶん、めちゃくちゃ
分かりにくい愛の表現だけど
わたし自身は美しいライフワークと思っているのよね。

 


物語を読むだけで星が読めちゃうテキスト
『モッくまくんの星のレッスン』。
ただ今重版記念につき、
12星座ボディマップを
付録でお付けしています。
無くなり次第、終了いたします。

モッくまくんの星のレッスン


あらゆるハード(凶)をギフトに変える、日本にたった一つしかない、占星術の星の使い方オンライン講座♡

モッくまくんの占星術オンライン講座


 

新しい占星術の扉が開く、新時代ファンタジー♪ 「闇を、愛せ」そんな衝撃的ないざないで始まる、人と幽霊と星たちの、美しき対話。

世界は愛と法則でできている

星を使うことは自分を大好きになること。あなたの星、使ってる?ではまたね♪

 

#霊障 #魔 #世界は愛と法則でできている #エンティティ

【アースチャクラを細分化してみた】

最近、アースチャクラ(0チャクラ)って言われる足の下の大地に、もっと複数のチャクラがあることに気づいてドキドキしてる。
 
もちろん、エネルギーの通り道なんて細分化すればいくらでもあるんだけど。
それにしても、頭の上のチャクラは3〜10くらいまで名前があるのに。(いろんな書物に載ってる)
 
足の下のチャクラは、0チャクラ1個のみなんておかしいよね。
 
インドの賢者たちはみんな、上ばっかり見てたんだな。
足の下のチャクラは、少なく見積もっても、3つから4つに分けられる。
勝手に名前つけてみたよ。
 
 
ルートチャクラから一つ下は、
🔻-1【菌との繋がりの場所】バイオチャクラ
[対応する石は有機物系、化石とか・色は茶]
 
このチャクラはその人の常在菌や腸内細菌の状態に関係がある。
そのバランスが現れる感じ。
 
🔻-2【名無き者との関わりの場所】カルマチャクラ
[魔除け系の鉱物・黒]
 
カルマの認識の違いからあまりこの言葉使いたくないんだけど。
他世での痛みの体験からついてきてしまった霊、契約が納められた場所。
ここは第2チャクラと対(つい)。ともにエネルギー回すと才能が開いていく。
 
🔻-3【母なる大地のチャクラ】マザーアースチャクラ
[浄化系の鉱物・黒、茶系]
 
ちょいまだ不明。
生まれる前から決めてきた家系的なテーマと関係あるような…。-1と-2をおおらかに含む感じ。
「社会との関わりでなにをするか」と密接に関係してはいて、もしかしたら第1チャクラと対かも。点検中。
で、一番パワフルなのが身長の3倍くらい下にあるチャクラ。これすごい。
 
🔻-4【マグマチャクラ】
 
地球の核と一体になってて、人間、大地のあらゆる物質的な集合無意識をエネルギー化したもの。
溶岩みたいに熱い。
土、水が持つ記憶?
どんなに心身が病んでても、このチャクラが活性化してない人はいない。(にわかには信じがたいが)
ただ、繋がりさえすればいい。
 
そのためには-1〜-3のチャクラ整える必要があるのかも。
このチャクラ、不可能を可能にするパワーがある。人類初とかの奇跡を現実化するのはこの場所だなー。
ちょいここ、もっと掘り下げてみる。
 
探求するうちに変化しそうだけど現時点で見えてきたこと、残しときます!
 
 

物語を読むだけで星が読めちゃうテキスト
『モッくまくんの星のレッスン』。
ただ今重版記念につき、
12星座ボディマップを
付録でお付けしています。
無くなり次第、終了いたします。

モッくまくんの星のレッスン


あらゆるハード(凶)をギフトに変える、日本にたった一つしかない、占星術の星の使い方オンライン講座♡

モッくまくんの占星術オンライン講座


 

新しい占星術の扉が開く、新時代ファンタジー♪ 「闇を、愛せ」そんな衝撃的ないざないで始まる、人と幽霊と星たちの、美しき対話。

世界は愛と法則でできている

#tチャクラ #アースチャクラ #0チャクラ #クリスタルヒーリング

#第9チャクラ