木星プロフィール

木 星(もくせい)|

新・占星術インフィニティアストロジー提唱者

西洋占星術で、「最凶」と言われる活動宮のグランドクロスを持つ。

「働けば働くほど貧乏になる」「常に走り続け、悲壮感ただよう」「コロコロ変わり、人から信頼されない」「継続不能なため、何も形にできない」

30代までの人生はまさしくこの通りであり、西洋占星術との出会いから「生まれ持った星の配置」に、そのすべてが書かれていることを知る。

以来、70冊以上の専門書を読み、突破法の記述を探すが見つからず…。

「グランドクロスをポジティブに使う方法を、自分の人生をかけて作り出す」と心に決め、すべての専門書を破棄。

凶と言われる象意は「星を『読む』だけで、使ってこなかった人間の怠慢の記録」と仮説をたて、再スタートを切る。

「三日坊主ばんざい!『継続は力なり』の常識を捨てる」「やりたいことをやりたい瞬間に、やりたいだけやる」「スタートだけに徹し、具現化は人に任せる」「『直感』に、もっとも重きを置く」など、一般常識を無視した行動を重ね、やがて自分だけのオリジナルな成功法を導き出した。

結果、「遊びをすべて仕事にする」「好きに生きて、お金も愛情も時間も十分にある」「信頼する仲間に囲まれている」、そんな人生を獲得。

現在は、水墨画家・作家・西洋占星術講師・エネルギワーカーと、複数の職を持ち、充実した日々を送っている。

さらに2016年。活動宮のグランドクロスの最大の強み、直感と思考のかけ算の能力を活かし、西洋占星術の背景にあるギリシャ神話を分析。

まったく新しい占星術インフィニティアストロジー®を発掘した。

新・占星術インフィニティアストロジー®は、人類すべての人々に眠る、無自覚な天才性を掘り起こし、具現化へと導く新時代の占星術。

「星を読む」だけでなく「使う」ことにコミットする者なら、誰もがこの新しい占星術を使いこなせると確信し、研究と普及に努めている。

2018年には新・占星術インフィニティーアストロジー®で「今年は子どもにも分かる占星術が、多くの人々の魂のニーズ」とリーディング。

子どもにも分かる占星術テキスト『モッくまくんの星のレッスン』を、導かれるように書き上げ、今もなお、読者から熱い感想が寄せられている。

 

占星術ワークス|

2018年4月|『モッくまくんの星のレッスン』出版(販売部数1700部2019年11月現在)
2018年6月|ロフト名古屋ジュンク堂トークイベント
2018年9月|幸田駅前書店トークイベント
2019年1月|FMいちのみや『フォーチュンレディオ』モッくまくんの星のレッスン パーソナリティスタート
2019年2月|TRINITYにて、独自の占星術∞アストロジー®講座開催
2019年3月|TRINITYウェブにて『モッくまくんのはれんちギリシャ神話分析』連載スタート
2019年3月|「星の使い方」を主にした日本初の占星術講座「モッくまくんの占星術オンライン講座」開設

水墨画 賞歴|
全日本水墨画秀作展東京新聞社賞
全日本水墨画秀作展準大賞、二連覇
現代水墨画展 新人賞
雪舟美術協会展準大賞など受賞多数

水墨画 ワークス|
京屋旅館、室内絵画制作
ライオンズクラブの水墨画アニメーション、原画制作
他、女性器を花の中に描く祝福のYoniアート【墨と花と女性器とリリス】も、line@シークレット企画として時折行っている。