【木星の使い方★第6の本質:内なる受容者】

【美しく働いている姿】

「内なる受容者」は、懐(ふところ)の深いおばさんに似ている。
「自分の中におばさんが?」なんて、笑ってしまっただろうか。
でも本当なんだ。

血気盛んな若者も、ぐうたらな娘も、頑張る青年も、愛情深い母親も、みんな、そのまま、そこにいていいとゆるしてしまう大きな懐。

どんな仕事も、頼まれ事も、「いいよいいよ」と引き受ける。
物事をジャッジする感覚が、精査する意志が、限りなく薄い人。

そんな「内なる受容者」の周りには、人や物、仕事が自然と集まってくる。
そうして、思ってもみない偶然性が働いて、大きな循環が生まれていくんだ。

結果、この人の周りには豊かさがあふれる。
お金ばかりとは限らない。
人や物が溢れていく。

多くの人が、傍にいて安心してしまう温かさあるからね。
お陰でみんな、この人の前ではサボれてしまう。グチをこぼせてしまう、ズルいところも見せれてしまう。

そうしてね。
「内なる受容者」は、他者のそんな弱さを「いいよ」と受け入れているから。
自分自身の「弱さ」だって、どっしりと受け入れている。
そんな、愛の人。

 

【星の使われ方】

1)ルーズさのいら立ち
家事や仕事をさぼる人、そのルーズさにいら立つ。
決められた時間やルールを守らない人に、振り回され、怒りが湧く。

2)弱さへのいら立ち
ネガティブなことを言う人にイライラしてしまう。その発想をポジティブなものに転換しようと、アドバイスをしたくなる。

3)はけ口にされる。なめられる。
グチや弱音をひんぱんに聞かされ、それを黙って受け入れてしまっている。
八つ当たりとも思えるような、扱いを受けてしまう。
「軽んじられているな」「ナメられてるな」と思える扱いを受けるも、何となくそれを受け流してしまう。

4)多忙なのにお金が回らない。
朝から晩まで働いているのに、お金が回らない。
仕事で疲労困憊、くたくたになってしまうことが、ままある。

 

【星をどう使う?】

1)「ねばならない」を手放す
ルーズな誰かさんに振り回されたなら。
「ねばならない」を強くにぎり、頑張り過ぎているよう。
「要領良く、適当にこなす」を、ゆるすこと。
「サボること、遊ぶこと」を楽しんでしまうこと。
あなたの「厳しさ」と言うムチを、一番たくさんその身に受け、苦しんでいるのは、実はあなた自身なのだから。

2)自分の弱さを受け入れる
誰かのネガティブな言葉にいら立ちを感じたら。
実はあなた自身が、あなたの嘆きを無視している可能性がある。
そう、こいつもまた「内なる子ども」と向き合うタイミングだ。
誰かさんの言葉。
たとえば、「あの人が本当に嫌い」「仕事をやめたい。しんどいし楽しくない」こんな言葉たちは、もしかしたら、あなたの「内なる子ども」の嘆きかもしれない。
そう考えて、まずはその感情を、身の内に感じてみることから始めてみよう。

3)自分と他者の間に境界線を引く
誰かのはけ口になったり、軽んじられたり。
そんなときは、自分と相手の間に、「これ以上は踏み込まないで欲しい」と言う明確な線を引くとき。
「この前と同じこと言ってる。堂々巡りだからもうやめよう」と、提案してみる。
「軽んじられたように感じました」と、率直に言ってみる。
受容度の高いあなたは、もしかしたらさほどの苦もなく受け入れているかもしれない。
けれど、身体は小さく悲鳴をあげていないか?
その人の話を聞き続けた左耳だけ、なんだか調子が悪い。
その人と会う前は、しんどくなる。お腹が痛くなる。
たとえばそんな風に。
そんな身体のメッセージを聞き逃さないで。

4)契約を見直す、契約を破棄する。
誰かのはけ口になる、軽んじられる。これにはもう一つ、メッセージが隠されている。
今、あなたにとって不利で不確かな契約や、多重責務を伴う保証人などに、なろうとはしていなだろういか。
シビアな目で、自分が結ぼうとしている契約を、見直してみるときかもしれない。

5)仕事の取捨選択をする。価格を上げる。
働いても働いても、お金が回らない。疲労困憊になることがひんぱんにある。

そんなあなたは、あまりに、多くの仕事を引き受けすぎているかもしれない。
お金にならない仕事。お世話になった人へのお義理の仕事。困っている人からの頼み事。
こんなものまで、一緒くたに、自分の本音を無視して、引き受けてしまっている。

「働かずに済む時間」を、すなわち「休息」と考えるならば。
休息をするためには、仕事を減らすしかない。
そして、収入を維持しながら仕事を減らすためには、あなたのサービスや商品の値段を上げることが必要だ。
この単純な方程式を、受け入れること。
その仕組みに降参すること。
そして、「自分のために値段をあげる」こいつをゆるしてやることさ。

 


物語を読むだけで星が読めちゃうテキスト
『モッくまくんの星のレッスン』。
公式サイトで購入すると12星座ボディマップがついてくる♪

モッくまくんの星のレッスン


あらゆるハード(凶と言われる星配置)をギフトに変える、日本にたった一つしかない、占星術の星の使い方オンライン講座♡

モッくまくん®の占星術オンライン講座


 

新しい占星術の扉が開く、新時代ファンタジー♪ 「闇を、愛せ」そんな衝撃的ないざないで始まる、人と幽霊と星たちの、美しき対話。

世界は愛と法則でできている

#モッくまくんの星のレッスン 

#スピリチュアル

#西洋占星術の木星

 

#菌プラ 

#菌とプラネットの恋

#木星の使い方